<< 写真写りいいですね、記念。 | main | 自転車のケーキ屋さん「pompon cakes」 >>
UST対談「大地に根ざして生きる」 


またまた島根県隠岐島の海士町に来ています。

最新号のソトコトにも載っていますが、
島を守るためにIターンを受け入れ、今や島民の1/10を占めるほどの、画期的な島です。

昨年の「海士と大地の守人ツアー」の続編のようなもので、
明日19:00-20:30は、
京都の「草喰なかひがし」中東久雄さんと
大地を守る会の藤田和芳さんの対談をされます。


中東さんのお料理は、わたしが今まで食べてきた食事のなかで、一番おいしいものでした。
ほんとうに、ほんとうに、食べ物の魅力の全てが引き出されているお料理でした。

大地を守る会の食材は日々のわが家の食卓そのものです。

食べ物への関わり方で、わたしが最も影響を受けたお二方の対談を
Ust配信を担当しておりますので、ぜひぜひご覧ください。





---
UST対談:大地に根ざして生きる 
日時:2011.11.27(日) 19:00〜20:30

11月26〜28日に「新しい生き方を味わう旅」を行っています。
京都の有名料亭「草喰なかひがし」店主の中東久雄氏と、有機野菜の宅配の先駆者「大地を守る会」会長の藤田和芳氏と共に、島根県隠岐郡海士町を訪れる2泊3日の旅。
http://megurinowa.jp/news/2011/10/112628.html

旅の見どころとしてゲストお二人の対談を行います。 

食べ物に対して
「料理」で向き合う中東氏。
「流通」で向き合う藤田氏。

お二人が共通して仰っていることがあります。
「生産者が一番偉い」
お二人が共通して大切にしていることがあります。
「大地に根ざして生きる」

そんなお二人の対談を通じて、私たちがこれから大切にしていくべきことを考えてみませんか?
comment
post comment









この記事のトラックバックURL
http://saikocamera.jugem.jp/trackback/424
トラックバック