<< 今日の祖父と夫 | main | 絶望したこと >>
まどわされずに生きていたい


911のとき、わたしはアメリカにいました。
"自由の国アメリカ"はわたしの前で姿を消していったように感じました。

民主主義ってこんなものか、
そう感じたのが10年前。

そして今、それが悲しいことに日本で起きています。
気になったので、まとめ記事を貼ってみます。

【島田紳助引退騒ぎの裏で扱いが小さくなったニュースまとめ】

わたしたちはいま、
こんなつまらないことに まどわされている場合ではないことが
たくさんあります。

チェルノブイリのよりも大変な事故が国内で起こっている。
そして終息の目処すらたっていないのです。

【チェルノブイリハート】

25年経った今でも、ベラルーシの新生児の85%は何らかの障害を持っているという映画も始まったようです。
comment
post comment









この記事のトラックバックURL
http://saikocamera.jugem.jp/trackback/418
トラックバック