<< 美しいもの | main | 今日の祖父と夫 >>
"ひま"を感じない才能


小さいときから"ひま"を感じた記憶がないなー、とふと思い、
母に聞いてみました。
やっぱり小さいときから"ひま"じゃなかったようです。

そう、わが家は、両親中心に回るので、
子どもだましなところには連れて行ってもらったことがほとんどない。

空き地の石をひっくりかえして虫を観察するのも楽しかったし、
泥をひたすらこねるのも楽しかったし、
アメリカの ど田舎で車もなく軟禁状態だったときもメロンパンをつくっていたし、
いまは家の観察をしているだけで楽しいし、ひらめくし、
なにより写真を撮っているとものすごい濃度で時間が過ぎていく。

そう、わたしは才能があるんだ。


追記:
ひまをつぶす才能があるのかもしれません。

写真:
ひまになる5秒前に群れを離れ、もくもくと撮ったうちの一枚
comment
post comment









この記事のトラックバックURL
http://saikocamera.jugem.jp/trackback/416
トラックバック