<< 嘘だけど、嘘ではない。私たちの想い。活動停止するのを夢見ています。 | main | ふきの煮物 >>
通路を縁側に見立てる


twitterで"縁側でピクニック"とツイートしてみたところ、
「いつか縁側のある家に住みたい」など、返信いただきました。

で、実状はこんな感じです。笑

京都の龍安寺のように、感性を研ぎすまして、そこにあるもので見立てる。
そういう日本人的な発想の転換をしていったら、
ちょっと幸せなひとが増えるのではないでしょうか。

ということで、
アパートの通路を縁側に見立てて、お茶をしています。

となりに友人を誘致するとこんなこともできます、という、事例でした。

---
ウィキペディアより抜粋

巨大な中国の山水の世界を日本人独特の感性を研ぎ澄まして写した「枯山水」の庭である。最大の特徴は、「水を感じさせるために水を抜く」ということで、水を見立てられるようなものをつくる。白砂も大海をイメージし、岩は島というより山である。
comment
プリンて、、、、、、。
| yuukiburg | 2010/04/15 12:55 AM |
post comment









この記事のトラックバックURL
http://saikocamera.jugem.jp/trackback/292
トラックバック