<< 株式会社 大地を守る会 藤田和芳社長 ポートレイト | main | 写真展「空気」 >>
加茂錦「黄酒」(デザインノートNO.20掲載)



日本酒本来の色が無色透明ではないことを、ご存知でしたか?

本来、ほんのり黄色い日本酒を色を抜くために濾過するそうです。
その際に、液体の色だけではなく、日本酒本来の“うまみ”も
抜けてしまいます。

“日本酒=無色透明が良い” という概念を覆し、
無濾過で液体が黄色いからこそ生きるパッケージデザインが「黄酒」特徴です。

そのため、ラベルの白とその切り文字からのぞく黄色い日本酒の
絶妙なコントラストと透明な瓶のエッジを出すことに
重きを置いて撮影しました。

comment
post comment









この記事のトラックバックURL
http://saikocamera.jugem.jp/trackback/17
トラックバック